来春、小学校へ入学する娘♪「親業」って

先日、来春*娘が入学する小学校へ就学時健康診断に行きました。

 

まず、受付けを済ませて説明を聞き待機…
子どもは5年生の誘導で健康診断へ行きました。

その後、給食に関わるアレルギーについての説明・「親業」の講演がありました。
「親業」の講演から、ちょこっと心に残った話…

子供が学校に行きたくないと言った時にどうするか
→子供の
気持ちを聞いてみる→そして「復唱してあげる」 

感情をコップの中の水に例えて…
口までいっぱいのコップに、更に水を入れようとすると溢れてしまう
→子供の話を復唱してあげることで、余計な水が抜けて余裕が出来る
→その後に、学校に行くためにどうするかを親子で考える

自分の子供でも、人格のある一人の人間である。
親も、また一人の人間であるから、失敗することもある。
気負いすぎずに、子供と一緒に成長していければいいですね。

というような話など、
パソコンのパワーポイントを使って分かりやすく説明してくれました。

コミュニケーションの取り方、相手を思いやる気持ち…大切ですよね!
子供を通して学ぶこともたくさんあります^^3人の子供に感謝ですね♪