2010年度税制改正〜ここが変わる!生活編

昨年末に発表された「税制改正大網」は、総体的には、大規模な増税傾向となっています。
ここでは、生活に関わる内容について、いくつか取り上げてみました。

*以下の内容の正式決定は通常国会での審議を経た後となります。

 

○ 「住宅取得に関わる減税処置の拡充」
  住宅取得資金を対象にした贈与税の非課税枠を現行の500万円から1500万円に
  拡充(2011年度は縮小)。
  2010年1月から1年間、基礎控除110万円を含めて1610万円が非課税に(所得制限あり)。

 

○ 「少額投資優遇税制を導入」
  年間100万円以下の株式投資で得た配当金や譲渡益が非課税になる税制を2012年から導入。
  非課税枠は最大300万円で、最長3年間の利用が可能。

 

○ 「自動車重量税の暫定税率廃止」
  暫定税率による上乗せ分のうち国の財源部分が減税される。
  エコカー減税適用車は引き下げ幅がより大きい。(18年以上使用した自動車は現行水準のまま)  

 

× 「たばこ税引き上げ」
  
2010年10月から1本あたり約5円値上げ。

 

× 「扶養控除の一部廃止」
  
15歳以下の扶養控除廃止。16〜18歳の特定扶養控除は縮減。
  (所得税は2011年〜、住民税は2012年〜)
   ↑ *「こども手当」、公立高校授業料の実質無償化に伴う施策と考えられます。

 

今後の審議が気になるところです…政界もどうなる事やら…

 

*無料で、お電話相談・出張見積もり*
 エクステリア/外構*KSガーデン
〒278-0031 千葉県野田市中根18-3-106
TEL:04-7121-3346 FAX:04-7125-7743
MAIL:info@ks-garden1997.net