食育♪遊び食べ・好き嫌い・食べムラの対策

子どもたちの通う、保育所の「栄養だより」より

 

どうしたらいいの?こんなとき・あんなとき

離乳食は食べていたのに、1歳を過ぎたら食べなくなった〜なんてことはありませんか?
幼児期に入ると、今まで見られなかったさまざまな「悩みの種」がでてくる事があります。
遊び食べ・好き嫌い・食べムラ・少食…食事時の気になる行動ですが、
これは、子供の精神面が成長するにつれ、自然に起こってくることでもあります。
つまり、この困ったプロセスがあるから、子供は成長できるのです。

 

*遊び食べ

テレビやおもちゃなど、食事に集中できないような「誘惑」が周りにありませんか?
また、お腹はすいていますか?
お腹がすいていなければ、食べることに集中できず、遊びたくなるものです。
食事は30分くらいで切り上げて、次の食事まで待たせましょう。
追いかけてまで食べさせていると、いつでも食べさせてもらえると思ってしまいます。

 

*好き嫌い

極端に栄養の偏りがなければ、あまり心配することはありません。
食べないからといって、その食品を食卓にのせなくなってしまったり、
かわりの食べ物をあげてしまうと、いつまでも苦手なものを克服できません。
また、食べないと栄養が足りないないのでは?と、おやつなどをあげてしまうのも逆効果です。

楽しい雰囲気を作り、調理の工夫をして少しでも食べれるよう励ましてあげましょう!
一口でも食べられたときは、ほめてあげてくださいね。

 

*食べムラ

大人でも日によって、または食事の時間によって食欲のあるときと、そうでないときがあるかもしれません。
子供も運動量・体調・または環境や心理的なことで食欲が左右されることがあります。
「ムラ」はあるものと理解したうえで、食事やおやつの時間と量などを含めた
生活リズムを見直し、空腹と満腹のメリハリをつけましょう。

 

保育所から、毎月「栄養だより」が届きます♪
給食の簡単レシピや、子供たちの好きなメニューのレシピも掲載しています!

 

 

*無料で、お電話相談・出張見積もり*
 エクステリア/外構*KSガーデン
〒278-0031 千葉県野田市中根18-3-106
TEL:04-7121-3346 FAX:04-7125-7743
MAIL:info@ks-garden1997.net