日本脳炎&その他の予防接種 野田市の子育て

日本脳炎の予防接種は、重大な副反応の問題で2005年から
積極的に行われていませんでした。
(ちょうど、現在10歳の長男が3歳の時で〜接種を見送っていました)

現在は、問題が改善され、接種を勧めています。

 

平成23年5月20日より予防接種法の一部改正がありました。
 

対象者
平成7年4月2日〜平成19年4月1日生まれであり、20歳未満
接種方法など詳しくはこちら→野田市健康ガイド

 

 

長男10歳も、公費で日本脳炎の予防接種(1期初回・2回)を受けました。

5歳の次男と、7歳の娘も、1期追加を受けてきました。

 

 

以下は、H24年度も費用助成が継続となります。

■子宮頸がんワクチンの費用助成

■ヒブワクチンの費用助成

 (この事業はH25年3月31日までの予定です。
これ以降の助成予定については未定です。)